平成最後の入社式

https://www.cyberagent.co.jp/way/features/list/detail/id=23015

規模こそ違えど、今日は当社でも入社式を執り行いました。

時代が変わるその瞬間に新たなスタートをする新社会人の皆さんを心から応援するとともに、立派に育てられたご家族の皆さまの心境たるや、さぞ誇らしいものと、親の端くれとして、勝手にそんな親心を推察しています。

故に、私達も今日は感謝をもって、全メンバーで新入社員を迎えました。

ちょうど、この4月からも働き方改革が本格的に進められるようになるわけですが、働き方改革の真の意味は、付加価値の高い仕事をしなさい、というもので、より短時間で、より高いアウトプットを生み出し、生産性を上げていかなければなりません。

これまでの先輩方が築いてきた仕事の進め方に敬意を払いつつ、鵜呑みにするのではなく、前向きに疑い、変化へのチャレンジは信念をもって取り組まなければなりません。

当社では、20代の若者やワーキングママでも、一切の遠慮や不毛な圧力や忖度などなく、勇気を持ってチャレンジをするメンバーにはどんどんチャンスを与えて、権限を委譲していきます。

だからこそ、ちゃんとハラを据えてチャレンジするメンバーは、入社してから半年や一年経てば、ひいき目を除いたとしても、かなりの成長角度で伸びています。

厳しい環境や、プレッシャーのかかる環境、大きな期待をかけられる環境の中に身を置き、向き合い、どうにかして形にしていく姿勢や努力こそが、その成長のエンジンとなり、ブーストをさせていきます。

さまざまな就活生向けのアンケートなどを見ていると、就職に求めるものは、仕事よりもプライベートや福利厚生が充実しているかどうか、などを重要項目に上げる傾向もあるようですが、仕事が充実せずにプライベートが充実することは、なかなか難しいでしょう。

仕事もプライベートも、二兎ともを追わなければ、一兎すら得ることはできないでしょう。

若いうちの時間は一度きりしかありません。

欲しいものはお金を出せば買えるものは多く、休んだり遊びにいくのも、いくつになっても出来ることです。

ですが、1番ピカピカ輝いているときに、死に物狂いで頑張って何かを成し遂げることは、その時にしかできません。
時間は巻き戻せません。

であるならば、一心不乱に仕事に打ち込むことが、社会人人生の基礎体力をつける段階ではとても大事なことだと私は思います。

成長著しい20代のうちに、どれだけ基礎体力をつけることができるか、どれだけ憂鬱な思いをするか、どれだけカッコ悪い思いをするか、そうした経験が、必ず後になってその人の人生を豊かにする糧になると私は思います。

今日は、新入社員だけでなく、当社のメンバーみんなに「憂鬱でなければ仕事じゃない」をプレゼントしました。

働き方改革が声高に叫ばれるこれからだからこそ、突き抜ける人とそうでない人の差は大きく開いていくような気がします。

私たちは北陸で販促やマーケティングを担当されている皆様の「わからない!」を一緒に解決していきます。

「今のやり方は正しいのかな?」「経営陣がwebの重要性をわかってくれない」「もっと広告効果を上げたい!」

などなど。

ホームページの改善から、インターネット広告、既存の広告手法の見直し、SNS運用サポートまで何でもご相談ください。


社内でも頑張っているのになかなかその苦労が報われにくい、ご担当者様の"頼れる右腕”となることをお約束します。

採用情報:「一緒に北陸のwebマーケティングを盛り上げませんか?」

自己の成長と事業の成長を通じて、私たちの大好きなこの北陸の地をもっともっと魅力的にしていきましょう!

北陸ではたらく、Iターン社長のブログ

株式会社プロジェクトタネの代表、高平聡のブログです。プロジェクトタネは金沢・富山井の北陸三県の中小企業向け&スマートフォンに特化したマーケティング会社で、戦略立案、ホームページ制作、インターネット広告の運用などを行います。東京から富山へIターンした社長の経営日誌です。