アタマが減る

最近、少しアタマが減ったなぁ、と思ったので、今日は講演を聞いてきました。


「アタマが減る」は「お腹が減る」みたいな意味でよく使う、完全な私の造語ですが、定期的に外的な刺激(インプット)を受けないでいると、自分の思考や発想などのアウトプット自体にたまに嫌気が差すときがあります。


目先の事に一生懸命になることは大事ですし、そうしなければいけない局面ばかり続くこともあります。


まとまった時間をインプットに充てられる事も、何も意識しなければなかなか生まれないわけで、意図的に時間は創り出さなければいけません。


私のGoogleカレンダーには毎週木曜日は20時から一応「input day」という予定が、日曜日には19時から「読書」という予定が無限ループで登録されています。

ここのところ、サボりぐせがついていて、あまり実行できてません。


大事だとは思いつつも、目先それよりもやらなきゃいけないTODOがあるし、まぁ仕方ないよな、みたいな言い訳をしてしまうこともあり、勝手に優先度を下げているわけです。


これでは意味がないわけで、、、


今日は久々にインプットデーとなりましたが、やっぱり外的な刺激が入ると、色んなモノのシナプスがつながるように頭も活性化しました。


脳内にサプリメントを与えたことで、また、テンションも上がるわけです。


もちろん、日々の業務の中でお客様との議論や、パートナー企業の方々とのブレストや、社内でのMTGでもアタマは活性化します。

そういう意味では今日は朝から一日中非常に楽しい一日でした。


誰からも学ぶ、という姿勢があればこそ、どんな時に、誰と話をしていても必ず学ぶべきことや、気付きはあります。


あと、私達のような仕事に大事なのは「感受性」だと思います。


世の中には沢山の言葉も、事象もすぐそばに実は溢れていますが、それに気付けるかどうかはまた別の問題です。


感受性を鈍らせないためにも、場所を変えたり、会う人を変えたりすることは意図的に行わないといけないなと改めて思いました。


来週はもうあっという間に月末に差し掛かりますが、少しアタマとココロに余裕を持って、インプットの時間を増やしたいと思います。


私たちは北陸で販促やマーケティングを担当されている皆様の「わからない!」を一緒に解決していきます。

「今のやり方は正しいのかな?」「経営陣がwebの重要性をわかってくれない」「もっと広告効果を上げたい!」

などなど。

ホームページの改善から、インターネット広告、既存の広告手法の見直し、SNS運用サポートまで何でもご相談ください。


社内でも頑張っているのになかなかその苦労が報われにくい、ご担当者様の"頼れる右腕”となることをお約束します。

採用情報:「一緒に北陸のwebマーケティングを盛り上げませんか?」

自己の成長と事業の成長を通じて、私たちの大好きなこの北陸の地をもっともっと魅力的にしていきましょう!

北陸ではたらく、Iターン社長のブログ

株式会社プロジェクトタネの代表、高平聡のブログです。プロジェクトタネは金沢・富山井の北陸三県の中小企業向け&スマートフォンに特化したマーケティング会社で、戦略立案、ホームページ制作、インターネット広告の運用などを行います。東京から富山へIターンした社長の経営日誌です。