『ブログは日記じゃねぇんだよ』_(引用

Facebookのタイムラインにてたまたま拝見した、この印象的なタイトル。

読めば、古巣サイバーエージェントのインターンの若者のブログだという。

一言、

「アツいなぁ、この子!!」

昼間に読みながら、嬉しくてにやけてしまいました。


目標が明確で、そのためにアクションをしているというのが、すばらしいのは言うまでもないですが、「ブログを書く意味」と言うところにとても共感したので、備忘まで記しておきいたいと思います。


ブログは自分を見つけてもらうための道具」とのことです。


そのとおりです。


よく、私のお客様にも「気づいてもらう努力、忘れられないための努力」をし続けることができていますか?というお話をすることがあります。


どれだけ良いもの作っても、楽しそうなイベントを企画しても、知ってもらわなければいけません。


また、これは別の方が書いていたのですが「ブログを書いていると、無駄な出会いが減る」と言っていました。

つまり、ブログを読んで「こいつ、合わないな」と思われたら、そもそもそう思った人はそれ以降はアクセスしてこない。


逆に、ブログで好意的な印象を持って頂いたり、フィーリングが合うと思って貰えれば、より積極的にアクセスしてきてくれる(アクセスしたくなる)、と言う話でした。


これも、実感値含め、私はすごく納得です。


「ブログは日記じゃねぇんだよ」の馬場さんも書いていますが、ブログは自己実現のためのツールであり、ただの日記ではないのです。


自分が何者で、何を考えていて、何がやりたいか、を一番手っ取り早くアピールできる方法がブログ、です。


まだ見ぬ人に会うきかけを作ってくれるのもブログです。


現に、この馬場さんがブログを書いていなければ、私は彼の存在も彼の思いも気づけなかったでしょうし、私はこのブログを見て嬉しくて思わずニヤッとし、このURLを会社の部下に共有する、という行動変容を起こしました。


もうお気づきかも知れませんが、つまり、そういうことですよね。



発信しなければ、考えていないも同じ。


知られなければ、存在しないも同じ。


知られなければ、良いか悪いか、評価も批判もされない。


誰かを支援したり・されたり、誰かの人生に何かしらの影響を与えたり・与えられたり、することもできない。


もったいない、ですね。

私たちは北陸で販促やマーケティングを担当されている皆様の「わからない!」を一緒に解決していきます。

「今のやり方は正しいのかな?」「経営陣がwebの重要性をわかってくれない」「もっと広告効果を上げたい!」

などなど。

ホームページの改善から、インターネット広告、既存の広告手法の見直し、SNS運用サポートまで何でもご相談ください。


社内でも頑張っているのになかなかその苦労が報われにくい、ご担当者様の"頼れる右腕”となることをお約束します。

採用情報:「一緒に北陸のwebマーケティングを盛り上げませんか?」

自己の成長と事業の成長を通じて、私たちの大好きなこの北陸の地をもっともっと魅力的にしていきましょう!

北陸ではたらく、Iターン社長のブログ

株式会社プロジェクトタネの代表、高平聡のブログです。プロジェクトタネは金沢・富山井の北陸三県の中小企業向け&スマートフォンに特化したマーケティング会社で、戦略立案、ホームページ制作、インターネット広告の運用などを行います。東京から富山へIターンした社長の経営日誌です。