活躍のシナリオイメージ

福井、石川の皆様、大雪の中本当にご不便・ご苦労、お見舞い申し上げます。

自衛隊も出動したりと災害のレベルです。


さて、徒然ブログ。今日はメンバーの「活躍シナリオ」をリーダーがしっかりイメージする必要がある、ということを考えてみたいと思います。


事業戦略もメンバーの育成も子育ても全て当てはまることだと思うのですが、

「いつまでに」「何を」「どんな風に」できるようになっていてほしいか(なっているべきか)を決めて、そこにアクションプランを紐付けていく必要があります。


だいたいの場合、査定や定期的なMTGなどで「●●くんには、次の営業リーダーになって欲しいんだよね!」てな感じで「超ざっくり」となんとなくの期待をかけられることがあると思います。(心当たりあります?w)


軽くジャブを打つという意味では良いんですが、本当にその本人の活躍を望むのであれば、個別具体的な方法論などに落とし込んでいく必要があります。


例えば、「営業責任者になる」ことをメンバーに求めるのであれば、

・定量的な成果をいつまで、上げなければいけない。

・そのためには営業計画を立てて達成シナリオを作らなければならない。

・達成シナリオのためには何を、どこに、どうやって売るのか、まで落とし込まないといけない。ここで、「何を」の部分が足りないのであれば、「売りモノ自体」を作り出さなければならない。


また、同時並行で、このメンバーをいつの査定で昇格させようか、と考えるならば査定者へのネゴもしなければならない。

(などと、他にもたくさんあるのですが、あえて簡易的に。)


「超ざっくり」のなんとなく期待、

でも実現しようとすると、もろもろの歯車を意図を持って、きっちりと施策に落とし込む必要が出てくる、ということです。


というわけで、私はいま、各メンバーがいつまでに、どうなっていてほしいか、そのためにこちらで用意することは何なのか、それらを自発的に回すようにするためにはどんなトリガーが必要なのか、その結果、当社にはどんな良いことが起きるのか、この過程の中で、目をつぶらなければならないことや犠牲になりうること、リスクサイドは何なのか、ぐるぐるぐると考えています。


そして、結果、お腹が減ってきました。。。


と、色々と事前にシミュレーションはできる限りの想定をしておきますが、実際にやると決めたら、あとはなんとかする。


正解に持っていく、というマインドと行動力が必要なので、それはそれで結論なのですが。


どうせらなら、最短で成果を出して欲しいな、という親心という名のエゴかもしれませんが笑


私たちは北陸で販促やマーケティングを担当されている皆様の「わからない!」を一緒に解決していきます。

「今のやり方は正しいのかな?」「経営陣がwebの重要性をわかってくれない」「もっと広告効果を上げたい!」

などなど。

ホームページの改善から、インターネット広告、既存の広告手法の見直し、SNS運用サポートまで何でもご相談ください。


社内でも頑張っているのになかなかその苦労が報われにくい、ご担当者様の"頼れる右腕”となることをお約束します。

採用情報:「一緒に北陸のwebマーケティングを盛り上げませんか?」

自己の成長と事業の成長を通じて、私たちの大好きなこの北陸の地をもっともっと魅力的にしていきましょう!

北陸ではたらく、Iターン社長のブログ

株式会社プロジェクトタネの代表、高平聡のブログです。プロジェクトタネは金沢・富山井の北陸三県の中小企業向け&スマートフォンに特化したマーケティング会社で、戦略立案、ホームページ制作、インターネット広告の運用などを行います。東京から富山へIターンした社長の経営日誌です。