インプット→アウトプット

今日は北陸は暴風雨がどうなるかと思いましたが、何とか一日もってくれました。

(よかったよかった)

今うちの「期待のカバン持ち君」に研修と題して、ドカッと本を渡して読んでくるように課題を出しているのですが、第1フェーズの「ビジネスマンとしての基礎知識」フェーズの5冊くらいを読了したようで、第2フェーズである「思考の体感鍛える」フェーズに移行しました。


約束事として、本を読んだり、セミナーに参加したりしたら、48時間以内に何かしらのアウトプットをするように言っています。

日報的なものでも良いので、インプットしたらすぐにアウトプットするようにさせています。


これは自分の経験上、また、メンバーの育成においても、「インプット→アウトプットの早さが知識の定着には絶対不可欠」だという実感があるからです。


確かに、ここ数年一緒に働いてきたメンバーを思い返したとき、このサイクルが早いメンバーは、成長スピードがとにかく早かったように思います。


今日はまた、別の機会で、自分自身の知識を棚卸しながら、他者に自分の頭の中を説明する、という機会もあり、まさに実感値としてそれを感じました。

このプロセスを通じて、普段の思考の癖や、途中過程をすっ飛ばして、結論を出してしまうようなところがあったかもな、色んなことを同時に考えているから、多少その橋渡しに無理があるところもあるかな、などと自省しました。


良い気付きをもらえて、本当に良い機会でした。


私たちはコミュニケーション全般を扱っている事業者です。ゆえに、言葉のチョイスや、どうすれば誤解なく、わかりやすく伝達するかなどを日々考えています。


自分ができないこと、やろうとしていないことは相手に求めることはできません。

そんなことを今一度理解し、また明日からも工夫していきたいと思います。



私たちは北陸で販促やマーケティングを担当されている皆様の「わからない!」を一緒に解決していきます。

「今のやり方は正しいのかな?」「経営陣がwebの重要性をわかってくれない」「もっと広告効果を上げたい!」

などなど。

ホームページの改善から、インターネット広告、既存の広告手法の見直し、SNS運用サポートまで何でもご相談ください。


社内でも頑張っているのになかなかその苦労が報われにくい、ご担当者様の"頼れる右腕”となることをお約束します。

採用情報:「一緒に北陸のwebマーケティングを盛り上げませんか?」

自己の成長と事業の成長を通じて、私たちの大好きなこの北陸の地をもっともっと魅力的にしていきましょう!

北陸ではたらく、Iターン社長のブログ

株式会社プロジェクトタネの代表、高平聡のブログです。プロジェクトタネは金沢・富山井の北陸三県の中小企業向け&スマートフォンに特化したマーケティング会社で、戦略立案、ホームページ制作、インターネット広告の運用などを行います。東京から富山へIターンした社長の経営日誌です。