100年のための1年目

11月1日は、プロジェクトタネが始まった日。


1年経った。


あっという間のように思ったけど、実際は長かったようにも思う。


必死すぎて、途中あまり覚えていない。

だから、改めてブログは書いといてよかったなと思います。


↓これ、2016年10月末に書いたブログ。

*最後の写真見るとちょっとオセンチになっちゃいますが、やっぱり仲間って良いですよね。


この1年はあたりまえですが「はじめて」の連続。

と同時に「掘り下げる」「じっくり関わる」「初心に戻る」を強く意識した1年でした。


中途半端なマネジメント風情だったかもしれない、自分を改めて「全部やってみる」ことにこだわり、一見するとかなり非効率な部分もあったのですが、それをしたことで、残すこと、任せること、やること、足りないこと、などなどがよく見えてきました。


これはとても重要な気づきでした。


次の一年の漢字を一言で表すと(今思いついたんだけど 笑)


「育」


かな。


自分の事業を育て、お客様のビジネスを育て、未来のこの地域に必要な人材を育てる。


そのために、多くの人と関わる、何ごとにも挑戦する、出し惜しみなく人に与え、その分また学ぶ。


昨日、去年の同日にOPENした野々市の「Magic Days」さんにお邪魔し、中村店長に

「1周年おめでとうございます」

と言ったら、

「100年続くための1年やからな、なんてことないわ」

って笑って言ってた。


いつもステキだ。


100年続くための1年

1年続くための今日1日、そしてこの時間。


いつ死ぬかわからないから、自分が納得できる・やりたいことを今やりたい


人のせいにできない状態に身を置きたい


そうタンカを切って起業を志した1年前。


日々の想いを大事にしないといけませんね。



---
プロジェクトタネでは新しい仲間を募集しています。
採用関連ページはこちら:http://saiyo.protane.jp/
「方言で世界を語る」
インターネットで地元に新しい産業を創りましょう。
‐‐‐

私たちは北陸で販促やマーケティングを担当されている皆様の「わからない!」を一緒に解決していきます。

「今のやり方は正しいのかな?」「経営陣がwebの重要性をわかってくれない」「もっと広告効果を上げたい!」

などなど。

ホームページの改善から、インターネット広告、既存の広告手法の見直し、SNS運用サポートまで何でもご相談ください。


社内でも頑張っているのになかなかその苦労が報われにくい、ご担当者様の"頼れる右腕”となることをお約束します。

採用情報:「一緒に北陸のwebマーケティングを盛り上げませんか?」

自己の成長と事業の成長を通じて、私たちの大好きなこの北陸の地をもっともっと魅力的にしていきましょう!

北陸ではたらく、Iターン社長のブログ

株式会社プロジェクトタネの代表、高平聡のブログです。プロジェクトタネは金沢・富山井の北陸三県の中小企業向け&スマートフォンに特化したマーケティング会社で、戦略立案、ホームページ制作、インターネット広告の運用などを行います。東京から富山へIターンした社長の経営日誌です。