有言して実行するプレッシャー

「有言実行」

という言葉がある。

「不言実行」の方がかっこいい、という考え方もある。


どちらが正しいというわけではないのだけれど、私は「有言実行」の方が良いのかな、と思っています。


今日は伝統産業を親子3代で続けてきた職人さんへ取材をしてきて感じました。


お仕事をするうえで、何度か顔を合わせていると、色々とお互いに自分のことを語る機会が必ずあります。


それは「自己紹介」のようなもので、私にとっては何度も話してきているような内容なのですが、

やはり、言葉に出して語ることによって、相手に伝えること、のみならず、自分へのプレッシャーを与える、良い機会になります。


思っている事や、自分のあるべき姿などは、定期的に目線を上げに行かないとすぐに見失くなってしまうこともあります。


また、リーダーはやはり責任を背負って陣頭指揮を執ることも必要なので、自分への甘えを無くす意味でも必要だと思うのです。


なんか、言いたいことがあるような無いような、、

今日はなんとなく言葉がまとまらないのでこの辺で。

最近、少し脳みそ疲労起こしてますね。

アタマがでっかくなってしまってる時は体動かさなきゃいけません。


*写真は富山市内から見た、立山連峰。

富山の方々はあいさつ代わりに「今日は立山がきれいだねー」っていうそうです。

素敵な挨拶ですね。

私たちは北陸で販促やマーケティングを担当されている皆様の「わからない!」を一緒に解決していきます。

「今のやり方は正しいのかな?」「経営陣がwebの重要性をわかってくれない」「もっと広告効果を上げたい!」

などなど。

ホームページの改善から、インターネット広告、既存の広告手法の見直し、SNS運用サポートまで何でもご相談ください。


社内でも頑張っているのになかなかその苦労が報われにくい、ご担当者様の"頼れる右腕”となることをお約束します。

採用情報:「一緒に北陸のwebマーケティングを盛り上げませんか?」

自己の成長と事業の成長を通じて、私たちの大好きなこの北陸の地をもっともっと魅力的にしていきましょう!

北陸ではたらく、Iターン社長のブログ

株式会社プロジェクトタネの代表、高平聡のブログです。プロジェクトタネは金沢・富山井の北陸三県の中小企業向け&スマートフォンに特化したマーケティング会社で、戦略立案、ホームページ制作、インターネット広告の運用などを行います。東京から富山へIターンした社長の経営日誌です。