やらずして語ることなかれ

「やらずして語ることなかれ」


この半年くらいで、特に感じる言葉です。


周囲の人は、ほんとにおもしろいもので、色んなご意見を言ってくれます。

「独立するなんて!」

「青年会議所の活動なんかやって!」

「セミナーなんかやって!」

「またそんなモノ買って!」

などなど、

そう言われてしまうことがある、ということは、まだまだ私の精進も表現も足りないということだとは思いますが。


でも、おもしろいもので、そういう発言をする人は、実際にそれらをやったこと無い人ばかりです。

不思議ですね。実際やったこともないのに。


だから、私はモノを言うなら(特に批判をするようなことがあるなら)全部体験してから言おうと決めています。


自分がいいと思ったことは全部やってみる。

使ったほうが良いと思うものは買ってみる。

便利になるかもしれない仕組みであれば取り入れてみる。


その上で判断する。


世の中には2通りの人間しかいません。

(ちなみにこの言い方はオリラジのあっちゃんがTVで言ってた鉄板の使いまわし方らしいですw。私、オリラジ大好きです。)


「やってみる人」か「やれない人」か。


断然、前者がいいですね。


キャプテン翼で岬君も言ってましたよ、日本代表に復帰して、翼君ともう一度コンビを組むかどうか悩んでいるときに。

「やらずして後悔するより、やって後悔したい」ってね。


当時、私は小学生か中学生だったか忘れましたが、とても印象深い言葉でしたねぇ。

私たちは北陸で販促やマーケティングを担当されている皆様の「わからない!」を一緒に解決していきます。

「今のやり方は正しいのかな?」「経営陣がwebの重要性をわかってくれない」「もっと広告効果を上げたい!」

などなど。

ホームページの改善から、インターネット広告、既存の広告手法の見直し、SNS運用サポートまで何でもご相談ください。


社内でも頑張っているのになかなかその苦労が報われにくい、ご担当者様の"頼れる右腕”となることをお約束します。

採用情報:「一緒に北陸のwebマーケティングを盛り上げませんか?」

自己の成長と事業の成長を通じて、私たちの大好きなこの北陸の地をもっともっと魅力的にしていきましょう!

北陸ではたらく、Iターン社長のブログ

株式会社プロジェクトタネの代表、高平聡のブログです。プロジェクトタネは金沢・富山井の北陸三県の中小企業向け&スマートフォンに特化したマーケティング会社で、戦略立案、ホームページ制作、インターネット広告の運用などを行います。東京から富山へIターンした社長の経営日誌です。