どのタイミングで船を漕ぎだすか

先行者メリット、という言葉があります。

お客様に価値提供して行く上での、最近の私のテーマです。

先行者メリットを享受できるのは、勇気を持ってチャレンジをした人だけです。
もちろん、そこには失敗するかもしれないリスクもあります。
ただ一方で、多少の粗さがあってでも失敗をリカバリできるメリットもあります。
競合が少ない状態=グランドを広く使って試合ができる、からです。

事例や実績ばかりを大事にすると、完全に出遅れます。

事例や実績は確かに大事ですが、それらが出揃う頃にはその手法はすでに陳腐化されてしまっていて、参入する競合も多く、勝負も難しくなります。

どこかで成功したイベントだから、おらが町でもやってみよう。
都会ではこれが流行ってるから、やってみよう。

そういうものでは無いのです。

気候も違えば、土壌も違う、県民性も違えば、歴史も違う。

王道のやり方こそあれ、やはり工夫とチャレンジと、あとは少しのなんとかする力がどうしても必要になってきます。

知ってたか、知らなかったか。
たまたま良い巡り合いがあったかなかったか。

そんな要素で先行者メリットを得られることも多々あります。

taneとしては、おまかせいただけるクライアントにできる限りの先行者メリットを享受して頂きたい、という思いで、日々仮説を立て、検討と検証を行っております。

守るためには攻めないといけない。

最近、切に感じるフレーズです。

私たちは北陸で販促やマーケティングを担当されている皆様の「わからない!」を一緒に解決していきます。

「今のやり方は正しいのかな?」「経営陣がwebの重要性をわかってくれない」「もっと広告効果を上げたい!」

などなど。

ホームページの改善から、インターネット広告、既存の広告手法の見直し、SNS運用サポートまで何でもご相談ください。


社内でも頑張っているのになかなかその苦労が報われにくい、ご担当者様の"頼れる右腕”となることをお約束します。

採用情報:「一緒に北陸のwebマーケティングを盛り上げませんか?」

自己の成長と事業の成長を通じて、私たちの大好きなこの北陸の地をもっともっと魅力的にしていきましょう!

北陸ではたらく、Iターン社長のブログ

株式会社プロジェクトタネの代表、高平聡のブログです。プロジェクトタネは金沢・富山井の北陸三県の中小企業向け&スマートフォンに特化したマーケティング会社で、戦略立案、ホームページ制作、インターネット広告の運用などを行います。東京から富山へIターンした社長の経営日誌です。